OFFICIAL NEBRASKA GOVERMENT WEBSITE
OFFICIAL NEBRASKA GOVERMENT WEBSITE

ビジネスのコスト

ポリナ社の不動産調査によると、ネブラスカ州は常にビジネスしやすい州のトップ10に数えられています(2015年は第2位にランキング)。フォーチュン500の4社が州内に本社を構えている事も(少ない人口の割に4社もです)ビジネス・フレンドリーな州であることの証明といえるでしょう。

body-photo24ネブラスカ州の魅力は、例えば:

  • 公共料金が安いこと
  • テレコム関連のインフラが整備されていること
  • 技術スキルの高い労働力が得られること
  • ビジネス経営のコストが低いこと
  • アメリカの中心部という地の利
  • 自然災害が少ないこと
  • 税制優遇と職業訓練が整っていること
  • 生活の質が高いこと
  • 時差がアメリカの中でも中部標準時間帯であること
  • インターネットへのアクセスが良いこと

世界のテレコム環境と比較しても競争力があり、最先端の技術を誇るネブラスカ州では、金融、IT、カスタマーサービス産業に加えて、アメリカ戦略軍(USSTRATCOMM)のサポートも行っています。

ネブラスカ州は交通網も発展しています。短距離から大手10社の長距離運輸業者が州内を貫通するI-80やその他道路を使い、縦横無尽に行き交っています。デンバーとシカゴを結ぶ際も、そこから全米をカバーし、更にビジネスが世界中に展開する際も、ネブラスカ州が地理的に中心であるという地の利は多大です。

低コストな電気料金

州内の電気料金は低く、企業にとっても個人にとっても恩恵は多大です。しかも、品質、サービス、アクセスが悪いのではありません。全米で唯一、電力会社が公 により運営されており、州内の電力会社は官営で、利益は全て電力会社に返還、電気料金に還元されています。ネブラスカの産業用電気代は、常に全米平均の実に約4割も、下回っています。

電力だけではありません。ネブラスカ州の水や天然ガス料金もまた、全米平均より低いのです。

ネブラスカセンター・ジャパン